読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まったりFLYON、目的地はJGC(仮)

いつかJGCになれる日まで、マイル貯めつつときどき旅を楽しみます。

羽田空港国内線エアポートラウンジ(南)臨時営業

カードラウンジがリニューアルされるそうです

修行僧のオアシス、カードラウンジ「エアポートラウンジ(南)」リニューアル工事に伴い、11/1から仮設で営業しているそうです。

場所はほぼ同じですが、もう少し端より(3番搭乗口方向)ですね。

気になる設備は

そこそこ混んでいたので、写真は撮れませんでしたが、、一言で言えば、まさに仮設
もともとどんな部屋だったのかわかりませんが、パーティションもなく、ザ・待合室って感じです。
トイレもラウンジ内にはないので、いったん外へ出ることになります。
飲み物は「羽田珈琲」と書かれた自販機型のマシンが3台。

新聞、雑誌はあります。

旅程が早めに決まっていればドコモのプレミアムクーポンでサクララウンジ

今回は急だったのでとれませんでしたが、2週間後のフライトであれば、ドコモのクーポンでサクララウンジが使えます。


早く修行を終えて、サクララウンジを自由に使いたいものです。

2017年度1カ月間FLY ONポイント2倍キャンペーンについての勘違い発覚

2016年〜2017年にかけてのJGC行基本方針

今年思い立って始めたJGC修行ですが、エンジンがかかるのが遅かったこともあり、今年はクリスタルまで到達して、来年サファイアを目指すところまで決めていました。

これは、以下のFLYONポイント2倍キャンペーンを前提としたものです。

JALマイレージバンク - JMBクリスタル:会員限定サービス

【FLY ON ステイタス会員限定】"お好きな1カ月間いつでも"JALグループ国内線FLY ONポイント2倍キャンペーン

お客さまが事前にご指定された「1カ月間」の期間中に、JALグループ国内線にマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと、通常のFLY ON ポイントに加えて、同数のFLY ONポイントをプレゼントいたします。
キャンペーン期間:2017年4月1日~2018年3月31日[ご搭乗日]
対象の方:2016年1月~12月のご搭乗実績で2017年度のFLY ON ステイタスを達成された方

2016年12月1日~2017年1月31日の間に事前のキャンペーン登録が必要です。当キャンペーンの詳細や登録方法は2016年11月頃に改めてご案内いたします。

キャンペーンについてとんでもない思い違いをしていました。。

私は改めてこのキャンペーンの案内を見て、完全に勘違いをしていたことに数分前に気がつきました。

このキャンペーン期間が「2017年1月1日から」だと思っていたのです。

ご覧の通り、このキャンペーン期間は「2017年4月1日から」です。

1月に2日、ウルトラ先得で石垣・沖縄往復を予約していたので、その他のフライトと合わせて1月中にほぼサファイアに到達するという計算を立てていましたが、1月ではいくら飛んでもFOPは2倍になりません(´Д`)

計算し直してみたら、FOP30,000弱ぐらいになってしまいました。

購入済みのものはもうしかたないとして、石垣・沖縄往復1日分はいったん白紙にして、4月以降の2倍月に取り直すべきか、もう少し悩もうかと思います。

 

あーショック。。

 

 

 

ブリティッシュエアウェイズ(BA)Avios特典航空券のJAL国内線座席指定はPCから

はじめての特典航空券フライト

アメックスゴールド祭りでもらったポイントを交換したブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイル=Aviosポイントを使って飛んでみました

急遽予定が入ったために直前でお高めだったので、FOPはあきらめて節約したわけです。
(今年はクリスタルにはなんとか到達できそうなこともあり、浮いたお金は来年の修行費用に回します)

JALマイルを含め、初めての特典航空券利用です(^^)

予約はPCからの方がスムーズ

BAのiPhoneアプリも入れてみましたが、探し方が悪かったのか、1日1便しか出てこないうえにエラーになりました。。
PCではストレスなく出てきたので、PCから予約した方がスムーズかと思います。
(会社のPCだったのでスクリーンショットは撮れませんでした)

座席指定もPCからでないと無理みたいです

先輩方のテクニックを参考に、事前に座席指定することにしました。
アマデウスJAL北米サイトを使うやり方です。

PCでのやり方が紹介されていたのですが、スマホから試してみたら、意外とできそうな雰囲気。でも結果はご覧の通り。


エラー。。
結局、予約と同様、PCから指定しました。
BAの座席指定はPC必須って思い切り書いてましたね。。

昔は帰宅したら常にPCを立ち上げてましたが、最近はたいていスマホで事足りるので、めったにPCは使わなくなりました。

世の中PCがなくても困らない時代になってきたと思いますが、マイラー業界(陸マイラー業界含む)ではまだまだPCがないと困るなーというのを実感しました。

空港のチェックインカウンターで発券

JALチェックインカウンターのお姉さんに「ブリティッシュエアウェイズで予約したので発券お願いします」と伝え、予約番号が書かれたメールを見せたらすんなり発券してくれました。
事前に指定したのは真ん中の席でしたが、窓側もあいているということで変えてもらいました。

あいにくクラスJは満席で、アップグレードできず。。
クラスJに慣れてしまったので、普通席が狭く感じますね(´Д` )
平均よりは大柄な方なので、足が伸ばせないし、上着を脱ぐのに閉口しました。
ぜいたくになったもんです。

感想:BAの特典航空券は使いやすい

今回は4,500avios+空港使用料290円のコストで飛べました。
時期を問わず、国内のほとんどの空港へこのくらいのコストで飛べるというのはとても便利です。
JGC解脱したらもっと使いやすくなるんでしょうね。
アメックスゴールド祭りがなければ手にすることはなかったであろうBAのAvios、有効活用していきたいと思います。

機内撮影はシャッター無音のMicrosoft PixでOK

飛行機から空を見るのが意外と好きになってきた今日この頃。
写真も撮って常日頃見たくなるのが人情というもの。
スマホ依存症ともいう)

私はiPhone7ではなくまだ6ですが、やはりシャッター音は気になります。
Microsoft謹製のカメラアプリ、Microsoft Pix」を使っています。

Microsoft Pix カメラ

Microsoft Pix カメラ

  • Microsoft Corporation
  • 写真/ビデオ
  • 無料

撮影するとバーストからベストショットを選ぶ等、何やら処理をしてるようですが、撮影自体は標準カメラと変わりません。
エフェクトやトリミング等、簡単な編集もこのアプリ上でできます。

(上の写真は夕方のフライトで月が出てくるところで、未加工です)

設定は至って簡単。
iOS設定>Microsoft Pixでシャッター音を無音にしておけばOKです。

ということで、Appleさんのシャッター音問題はなぜかMicrosoftさんが解決してくれました。

【JGC修行】ファーストクラスで羽田沖縄タッチその4沖縄上陸・復路編

めんそーれ沖縄

予定通りに那覇空港着。初の沖縄上陸です。
いきなり不発弾持ち込みできません、なんて張り紙にお出迎えされました。

今回は日帰り修行のため、空港からは一歩も出ません。。修行僧ブログでおなじみ空港食堂沖縄そばをいただきました。

(この後コップを倒してトレイが水浸しになります。。)
定食も安くておいしそうなのでまた来たいです。

帰りの便までは1時間ほどでしたが、お土産をいろいろ買っていたらあっという間に時間ギリギリに。。
制限区域内のJAL/JTAショップでトロピカルなミックスジュースを飲んで那覇空港での行動終了。これはなかなか美味しかったです。

帰りはいつものクラスJ。なんでしょうこの安心感。。
シートはクラスJでも十分だなと思いました。
席は帰りも右側で、海と空とほんの少しの島を堪能しました。


空港内を歩き回った疲れが出たのか、暗くなって月が出たのを見たあたりで寝てしまい、羽田に着陸して起きました。
ご多聞にもれず、帰りはあまり書くことがないですね。。

羽田-沖縄日帰り修行、結構よかった

初めての沖縄日帰り修行は天候にも恵まれ、予想以上に楽しめました。1往復でもそれほど疲れはありませんでした。
いつか機会があればまたファーストクラスに乗ってみたいものです。今度は妻とこれから生まれてくる子どもも一緒に、沖縄旅行で。
そのためには陸マイラー道に励まなければ…!
これからのいいモチベーションアップになりました。

おしまい。



その1

その2

その3

【JGC修行】ファーストクラスで羽田沖縄タッチその3CAさんとの交流編

CAさんとお話しして都道府県シールをもらおう

さて、機内食も終わって「この乗り慣れてない感じ、さてはこいつ修行僧だな」と思われているだろうなーとビビりつつ、恥かきついでに勇気を振り絞ってCAさんにシールをもらいました。

JAL国内線ではCAさんが都道府県バッジをつけていて、お話しすると都道府県シールをもらえるらしいと知り、修行再開したら頼んでみようと決めていたのです。

お願いしたところ、ポケットから1枚シールを出してくれました。しかも、声をかけたCAさんのだけかと思いきや、後ほど他のCAさんのも集めて持ってきてくれました。

今はJAPAN PROJECTキャンペーン中ということで(?)、高知県だけ赤なんだそうです。
「ぜひ47都道府県集めてください(^-^)」
と言われましたが、人見知りにとってステッカーをおねだりするのはなかなかの精神力を要するんですよね。。
まして往復同じCAさんだったらと思うと…まぁ、そのときは帰りにお願いすればいいですかね。

CAさんとそんなに話せなくてもシールはもらえるということがわかりました。
お子さんにもいいお土産になるのではないでしょうか。

1月までの集中修行期間までにどこまで集められるか、がんばってみようと思います。

その4 那覇空港・復路編に続きます。

その1

その2

その4

【JGC修行】ファーストクラスで羽田沖縄タッチその2機内搭乗・お食事編

搭乗、離陸

機内に入るとファーストクラスの皆さんはすでにお揃いで、最後に1Kに着席。窓側です。
すぐにCAさんにご挨拶されて一瞬たじろぎましたが、なんとか平静を装って日経新聞をお願いしました。

ほどなくドアが閉まり、無事離陸。かつてテラヤマアニ先生の記事で見たとおり、ソファみたいなシートは加速時にグッと沈み込みますね。

席にはブランケットのほか、蒸気でアイマスクとちゅらナビクーポンブックが置いてあったほか、後ほどCAさんが日経とクッションを持ってきてくれました。

空と海の境目がないように見えます。

たくさん空の写真を撮りました。


お待ちかねの機内食

おのぼりさんよろしく窓にかじりつくように外の景色を楽しんだところで、機内食をいただきます。
周りのファーストクラス常連と思われる皆さんはシャンペンや赤ワインを注文される中、お酒を飲めない私はいつものスカイタイムをお願いしました。

アペタイザーはローストビーフ カクテルソースと彩りごぼうサラダ
メインはサーモンのソテー スピナッチクリームソース
茶菓は銀不老かりんとうでした。
カトラリーも使い捨てではないし、デルタの北米線エコノミーでの食事とは比べものになりません。私のような庶民には十分すぎるお食事でした。
お箸ほしいな…とも思いましたが、仕切りのおかげでそれほどテーブルマナーを見られてる感はなく、人目を気にせずおいしくいただけました。
今回は羽田-沖縄便なので余裕で食べられましたが、羽田-伊丹便だと全然時間ないんでしょうね。。

食後はコーヒー。日経読みながらコーヒーをおかわり。完全に空飛ぶ喫茶店です。

新幹線のグリーン車は追加料金払ってまで乗ろうとは思いませんが、国内線ファーストクラスなら喜んで払いますね。
これはもはや修行感ゼロです。

その3 CAさんとの交流編に続きます。



その1

その3

その4