読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まったりFLYON、目的地はJGC(仮)

いつかJGC会員になれる日まで、マイル貯めつつときどき旅を楽しみます。

【JGC修行】ファーストクラスで羽田沖縄タッチその1ダイヤモンド・プレミアラウンジ編

JGC修行再開後1発目のフライトは羽田-沖縄タッチです。しかも人生初のファーストクラス。
最初で最後になるかもしれませんが。。

テラヤマアニ先生のブログでバッチリ予習していたので、チェックインカウンタートラップを華麗にスルーして専用保安検査場へ。
いやー早いですね。前に1組いましたが、数分とかからず通過。

ダイヤモンド・プレミアラウンジへ初潜入

先輩方のブログで何度も見た、あの暗いエスカレーターを上がると、カウンターのお姉さんが「ダイヤモンド・プレミアラウンジへどうぞ」と。
心の中で「場違いですいません。。」と思いながら胸を張って奥へ。

トイレを済ませたら、時間もないので早速バーコーナー(?)へ行き、飲食物を目の前にしたところで、ここまでなんとか持ちこたえていた場違い感にやられ始めました。
とりあえず気持ちを落ち着けて、JAL特製焼きカレーパンとお味噌汁をチョイス。おにぎりは迷いつつスルー。
窓際の席に食べ物を置いて、飲み物はアイスカフェラテにしようと、グラスに氷を入れてコーヒーマシンへ。
コーヒーマシンの吹き出し口がコーヒーカップの高さに降りていてグラスが入らず、
「あーはいはい、アイスのボタンを押したら自動的に上がるパターンのやつね」
とアイスカフェラテボタンをポチったところ、コーヒーマシンは吹き出し口はそのままの高さで熱いミルクを放出し始めました。
ミルクもコーヒーも垂れ流しのまま、もはやどうすることもできず、シューシュー音を立てるコーヒーマシンの前で立ち尽くし、ただ時が過ぎるのを待っていました。
ミルクからコーヒーに切り替わる頃、後ろにお次の方が並んでいる気配が。マスク越しでしたが、コーヒーマシンを見て心なしか口元が緩んでいるように見えました。。
どうぞ、とお次の方に先を譲り、氷しか入っていないグラスを手に、そそくさとジュースマシンへ移動し、ジョージアのアイスコーヒーを注ぎました。
カフェラテ1杯無駄にしてしまって申し訳ありません。。

窓際の席へ戻り、飛行機を前にパチリ。

飛行機のところにちょうど窓枠が入り込むという失態。。
さらに、写真を見ていただくとすぐ気づかれると思いますが、なぜか割り箸を2膳持ってきていました。あせってつかんだからですね。。

15分前になったのでラウンジ内を一回りする間もなく搭乗口へ向かいます。
が、9番搭乗口だと思って待っていたらそちらは1本後の沖縄行きで、8番搭乗口へ着いたときにはもう優先搭乗は終わって、すべてのお客様が乗り込んでいるところでした。
狂い始めた歯車は止めようもなく、もはやグダグダです。。

その2 機内搭乗・お食事編へ続きます。



その2

その3

その4