読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まったりFLYON、目的地はJGC(仮)

いつかJGCになれる日まで、マイル貯めつつときどき旅を楽しみます。

【JGC修行】ファーストクラスで羽田沖縄タッチその2機内搭乗・お食事編

搭乗、離陸

機内に入るとファーストクラスの皆さんはすでにお揃いで、最後に1Kに着席。窓側です。
すぐにCAさんにご挨拶されて一瞬たじろぎましたが、なんとか平静を装って日経新聞をお願いしました。

ほどなくドアが閉まり、無事離陸。かつてテラヤマアニ先生の記事で見たとおり、ソファみたいなシートは加速時にグッと沈み込みますね。

席にはブランケットのほか、蒸気でアイマスクとちゅらナビクーポンブックが置いてあったほか、後ほどCAさんが日経とクッションを持ってきてくれました。

空と海の境目がないように見えます。

たくさん空の写真を撮りました。


お待ちかねの機内食

おのぼりさんよろしく窓にかじりつくように外の景色を楽しんだところで、機内食をいただきます。
周りのファーストクラス常連と思われる皆さんはシャンペンや赤ワインを注文される中、お酒を飲めない私はいつものスカイタイムをお願いしました。

アペタイザーはローストビーフ カクテルソースと彩りごぼうサラダ
メインはサーモンのソテー スピナッチクリームソース
茶菓は銀不老かりんとうでした。
カトラリーも使い捨てではないし、デルタの北米線エコノミーでの食事とは比べものになりません。私のような庶民には十分すぎるお食事でした。
お箸ほしいな…とも思いましたが、仕切りのおかげでそれほどテーブルマナーを見られてる感はなく、人目を気にせずおいしくいただけました。
今回は羽田-沖縄便なので余裕で食べられましたが、羽田-伊丹便だと全然時間ないんでしょうね。。

食後はコーヒー。日経読みながらコーヒーをおかわり。完全に空飛ぶ喫茶店です。

新幹線のグリーン車は追加料金払ってまで乗ろうとは思いませんが、国内線ファーストクラスなら喜んで払いますね。
これはもはや修行感ゼロです。

その3 CAさんとの交流編に続きます。



その1

その3

その4